八十三回目の出会い系体験レポ 前編【20代後半 普通体型 ワクワクメール】

今回はワクワクメールでのお話



いきなり八十三回目。

各サイトに掲示板を立てると、程なくメール受信。20代後半普通体型。


最近書いた、サイト攻略の実践編では、掲示板が1ページ目に無いと、賞味期限が失われますよ、的な事を書きましたが、特に当日今から会いましょう、などと言う時には、上位10位くらいまでが勝負だと思います。

自分なんかもそうですが、どうしても、もう相手が決まっているんじゃないかとか、そういった考えが出てきて、メールするのをためらったりするものです。

運とか、タイミングとか、そういったものに左右される部分は多いと思います。


結局会っている人間ってのは、出来るだけ時間を作って、サイトをいじっているってだけの人間であって、それが偉いかというと、違うんですよね。

偉そうに攻略法などと書いてはおりますが、あまり攻略などと考えずとも、運とタイミング次第で誰でも会えちゃうものです。


38b850a8.jpg


メールはなかなかの長文。「お休みなので、これから会いたいです」、的なことが書かれてはいるのですが、絵文字や顔文字がふんだんに使われており、なんだか怪しい。無駄にキャピキャピ(死語)している。

顔文字はともかく、絵文字とか入っていると業者感がグッと増しますね。今回のケースで言えば、特にCBとかそちらの心配をしていたのですが。


こういったブログなどやっていると、無駄なことや、だまされた経験などというものも、それなりに財産になるものなので、面白そうだから行ってみましょうか、と軽いノリで行けちゃうのはよい所なのかもしれません。

おまけに私のストライクゾーンは「グワァラゴワガキーナー」がごとく広いわけで。


t01600249_0160024910318196269.png


こんな私が、グッタリと肩をうなだれ、別れ次第取り急ぎお家に帰って、PCの前で半べそかきながら自家発電、などという状況など決して無いはず!(バーン)


最初のメールにご丁寧に条件まできっちり入っていたので、駄目なら駄目でいいやと、一応値切りつつ返信。


しばらく返信が無かったので、若干あきらめつつ、ぷらぷらしていると、20分程度過ぎた後、着信。

条件大丈夫との事で、普通に通ってしまったようです。

居場所を教えてくれたので、半信半疑ではありますが、一応向かうことに。


丁度ポイントが無くなってしまい、しばらく返信できず。

コンビニでビットキャッシュを購入しつつ待ち合わせ場所に到着し、やばいかな~、と思いつつも返信をすると、普通にまだいるそうなので、店内に入店。


368cc8660a0430b0e3e37090f4dd9615edd80c81fad3c9978aecd7f6883fbab1_28450_500.jpg


店内を徘徊しつつ、メールを入れてみると、入り口をキョロキョロ見ながら佇んでいる女性が一人。

どうやら本当にいたようです。

遠目ではよく見えないのですが、スタイル的には問題ないでしょう。ノコノコ来てみるものです。


ヘラヘラと薄ら笑いを浮かべながら、むしろ華奢にさえ見える女性に近づき、声をかけてみます。

「あ、こんにちは~」

などと言いつつ、振り返った嬢は、うん普通に可愛い。あれ、どうした?


maxresdefault_201502261545200c4.jpg


第一印象は、声優的な顔だなと。一応、花澤香菜という声優さんっぽかったとしておきましょうか。何の声をされている方か存じませんが。

表情や、立ち振る舞い、服装まで、ポワンとした女性で、今一つリアリティが無い。どうみても当たりハイを掴んでいるのに、今一つグッとテンションが上がってこないというか。


今一つ緊張している様子も無く、軽い挨拶を済ますと、一緒に車へ移動し、発進させます。

話をしてみても、ポワンとした感じ。おっとりとしているのですが、天然というには受け答えが割としっかりとしており、ちょっとヲタク系なのかなとも思ったのですが、そういった事には興味が無いそうで。

一応何というか、見た目清楚系と言うんでしょうかね、その割には、落ち着いているというか。それなりに経験があるんでしょうかね。聞こうとしたのですが、今一つ話しをはぐらかされてしまい。

まあ、見た目は完全なる当たりなので、こまけぇこたぁいいんだよ!!と言った所でしょうか。


03fb95c9.gif


ホテルに到着し、ソファに並んでさらにお話。

受け答えは割としっかりとしているのですが、回答に若干の違和感がある。まあ、こういった出会いでは、何かを隠しながら会話をして行かなければならないので、受け答えが多少おかしい事ってありますね。

まあただ、この嬢の場合は、多少孤独感があるというか、人とちょっとずれちゃってて、友達が少なかっただろうなと、ふと感じることもあり。


images_201502261545220da.jpg


何しろ見た目清純派なもので、多少気を使いつつも、一応肩を抱き寄せてみると、この辺りは問題なし。

多少、恥ずかしそうな照れ笑いを浮かべているのもまた良いじゃないですかねえ。

しばらく嬢を抱き寄せつつ、一応アイドリングを。


857404fe1a008bf50af60a55d4aa31f5.jpg


あまり抵抗を見せる感じでもないので、思わずおっぱいに手を伸ばしてしまいます。

あ・・・あれ・・・?


驚いた事は二つ。

一つは、服の上からおっぱいをまさぐっているつもりなのですが、手に乳房を感じない。

この嬢は、どこかにおっぱいを忘れてきてしまったようです。


もう一つ。

しばらくうつむいているかと思うと、小さく声を漏らしつつ、悶え始めました。


嘘でしょ?早すぎでしょ?

などと思い、髪を耳に掛け、耳を責めて行きながら、服の上から胸をまさぐっていると、益々息が切れ始め、悶え続けております。

予想外な早さで、始まってしまいました。


150109-0029.jpg


こうなってはしょうがないので、気合を入れなおし、スルスルと嬢の衣服を脱がせに掛かりつつ、顔をこちらに向け、唇を奪うと、柔らかい舌がギュニュグニュと絡み付いてきます。

全裸になった所で、若干焦らしつつ、平坦なお胸にポチっとある乳首さんに指を伸ばして行くと、いよいよ全身がギュッと硬直してきます。


一応、「恥ずかしいから、暗くして欲しいんですけど・・・」的な事は言われたのですが、余り断れないタイプなのか、そのまま事は進んでおり、ソファでM字開脚をしていただいております。

意外にも上部を少し残して局部はキッチリと処理済。キッチリとつるんと仕上がっております。


0a38f1ec93236cae844d4b4f89ac57c815.jpg


確認すると、毛が多くてパンティーからはみ出してしまうそうな。

まあよく見ると、下腹部広い範囲まで毛穴が確認出来るので、分からないでもありませんかね。

毛深い女性と、股関節の柔らかい女性は、例外なくスケベさんなものです。

まさかの勝ち戦に、ワクワクを抱えつつクンニをしましょうか、といった所で、後編へ。

1 お役に立ったら押してやって下さい!