八十四回目の出会い系体験レポ 前編【30代後半 ぽっちゃり YYC】

今回はワイワイシーでのお話





皆様いかがお過ごしでしょうか。

私なんかが若い頃、まあ1900年代は、未来に対する憧れのようなものが強かったように思います。


star-wars-warping-falcon-millennium-wallpapers-wallpaper-tvshows-movies.jpg


ドラえもんや、スターウォーズなどを見て、きっといずれタイムマシンや宇宙船に乗ってワープするような未来を思い描いていたかどうかはまあ別ですが、ドキドキしながら見ていたものです。


景気が悪くなったからなんでしょうか、未来を描く、未来に希望を持つ、ということが失われているような気がします。





最近見てて、面白いなと思ったのが、「博士の異常な鼎談」という番組に、西村博之さんが出ていた回。2ちゃんねるを作った方ですね。

この動画の32分くらいから、ネットの未来というお話になります。


要約すると、2ちゃんねるからニコニコ動画に変遷していく過程で、書かれる文章が短くなっていると。その先にあるのは、もっと短い文章、もしくは文章ですらない、例えば写真載せるだけで、コミュニケーションが取れてしまう様なツールなのではないかと。

ちなみに、この番組が放映されたのが、2009年10月29日。ツイッターの日本語版が出来たのが2008年4月23日。ラインが出来たのが、2011年6月23日。インスタグラムが出来たのが2010年10月6日。

未来を思い描ける人、未来を作り出せる人、そういった人たちによって、より良い出会い系サイトが出来上る事を期待します。


yuuwaku090s.jpg


そんな訳で、八十四回目。

日に一度、掲示板更新はしているものの、ある程度ほったらかしのYYCにメールが一通。30代後半。ぽっちゃりさん。


YYCに関しては、ある程度、「こういうスケベドM女さんに会いたい!」と自己主張強めの掲示板にしているので、メールが来ただけである程度期待は出来ます。

当然、そういった自己主張を強めれば強めるほど、会える確率は減るもので。

主軸にしているサイトでそういった応募をしてしまうと、単純に会えなくなってしまうのですが、サイトごとに役割を決めて、このサイトでは趣味に走ってみる、とかやってみると、たまにメールが来たりするもので、容姿の問題はともかく、自分の嗜好に合う方と会えたりするものです。


国内全部合わせても、現実的に使えるサイトって10個も無いと思います。

その中で、上手いこと使えるサイトを何個か持っておくと、快適な射精生活が送れるようになるかもしれませんね。


cfbc6330.jpg


メールをくれた嬢は、性生活がご無沙汰ということで、お付き合いしたい訳ではなく、一回だけ抱いてくれる方をお探しとの事。


「ぽっちゃりしていますが大丈夫ですか?」

「大丈夫ですよ!」

「車ないんですが、迎えに来てくれますか?」

「喜んで!」

「ホテル代お願いしてもいいですか?」

「いいですとも!」


img_3.jpg


ということで、嬢からの要求を全て丸飲みし、親善試合決定。

親善試合ってのは、完全に主導権があちらになるので、「優しくてエッチな男」であることを、上手に主張していく必要があります。

スケベ感を出すのは怖いものですが、こういった女性は、淡白で独りよがりなエッチを非常に嫌います。

ちゃんとやります、満足させます、というのを、下品にならないようにチラ見させていくのが成功への鍵。

メール一通で台無しになるケースも結構あるので、最新の注意を払ってやり取りをして行きましょう。


あと、親善試合になりそうなケースで注意すべきなのは、極力アドレス交換をしておく、ということ。

キャッシュバッカーなどの可能性が出てきますので、「もし出来ればアドレス交換を・・・」的な感じで申し出てみると良いかもしれません。


ask_eyecatch.jpg


というわけで、待ち合わせ当日。

ある程度ちゃんちゃんと連絡をよこして来る嬢なので、来ないという事は無さそう。

待ち合わせ場所で待っていると、時間通りにメール着信。

テクテクと女性が一人歩いてくるので、笑顔で手を振ってみると、助手席に乗り込んできます。


momono_2815-053s.jpg


確かにぽっちゃりとしておりますが、全然許容範囲。

桃乃誉(もものほまれ)さんというセクシー女優さんの感じでしょうか。緊張しているのか、多少顔がこわばっておりますが、明るく優しい人柄を感じ、良い感じです。


一応同世代ということもあってか、会話に困ることも無く、車中楽しく過ごせました。ドキドキしているけど、ちょっとワクワクしている感じを受ける方ってのはいいものです。

出会い系を使ったのは初めてで、まだ登録したばかりとの事。

出会い系というのは、竹の子と一緒で、小さい内に刈り取らないと美味しくありません。


ホテルに到着すると、久しぶりとの事で、しばらくお部屋の中を見て回っているようです。

手早くお風呂の準備を済ませると、ソファで並んで座ります。

肩に手を回し、抱き寄せると、ぎゅっと抱きついてきます。


momono_2815-007.jpg


抱き寄せた時に、「アッ・・・」となって、素直に身を預けてくる方と、拒否反応を示す方と、色々いて面白いもんだなと思います。

なにぶん、ブサメンなもので、あまりいい感じにはならないのですが。

未婚で彼氏もいらっしゃらないとの事でしたので、少しラブラブな感じを求めていたのでしょうかね。しばらく抱きしめて、キスをして、まったりと過ごしておりました。

お風呂が溢れる音が聞こえてきたので、一端お湯を止めに行きます。


60xv01127jp-1.jpg


戻ったところで、今度はちょっと濃厚に、唇を奪い、舌をねじ込んで、激しく動かしていきます。

袖口から手を伸ばし、おっぱいを揉んで行きながら、キスを繰り返していると、段々と息が上がってきて、準備万端と行ったところ。

愛撫を続けながら、一枚一枚脱がせにかかっていきます。恥ずかしそうにしてはいるのですが、多少強引に進めていくと、素直に従って脱いでいきます。多少Mっ気があるんでしょうかね。


890_momono_2815-022.jpg


ぽっちゃりが故の巨乳ちゃん。桃乃誉さんでHカップとの事ですが、大体そのくらいなんじゃないでしょうか。さほどおっぱいには興味は無いのですが、これだけ大きいとモミモミしてみたくはなります。

素直に脱いだ割にはとにかく恥ずかしそうに手で身体を隠しておりますが、結局全裸でM字開脚。

顔を真っ赤にし、うつむきながらも、アソコからは、粘性の強いお汁が溢れ出ております。


嬢の正面に座って、自分で広げるように指示すると、モタモタしながらも、両手で局部の皮をめくり上げます。小指の先ほどもありそうなデカクリちゃんが、ピョコっと顔を覗かせます。

クリの皮って、剥けやすい人とそうでない方がいらっしゃいます。クリでのオナニーの頻度によって変わるのではないかと、アンケートを取っているのですが、今一つ分からないところですね。


しばらくそのまま広げさせていたのですが、恥ずかしいせいなのか、何もせずとも小刻みに震えております。

「ちゃんと広げてないと止めちゃいますよ」

と、指示をしつつ、そのまま穴の方から舌を這わせていくと、いい感じで悶え始めます。


min1044_03.jpg


延々と焦らした後、

「クリちゃん舐めてください・・・」

と言わせた所で、大きなクリちゃんに吸い付いていくと、狂ったように喘ぎ声を上げてきます。

ものすごく気持ち良さそうではありましたが、ほとんどイク事が無いそうなので、十分苛めた所で休憩となります。


momono_2815-085s.jpg


それじゃあお風呂に、と思っていると、嬢がムクっと起き上がって、こちらのベルトに手をかけ、外してくれます。

されるがままに、パンツまで脱がされると、一目散にパクッと。

上手いという感じでは無いのですが、奥までググっと咥え込んでくれるので、気持ちの良いフェラですね。

ちょっとSモードに入っておりましたので、頭を押さえつけ、一番奥まで咥えさせますが、特に抵抗も無く。むしろ積極的に奥まで咥えようとしてきます。


「お風呂行きますか?」

「イヤ!」

と言うと、ソファに乗ってきて、対面座位の形に。そのままクニュっとお邪魔されてしまいます。


といった所で、後編へ。

0 お役に立ったら押してやって下さい!