九十回目の出会い系体験レポ 前編【30代後半 普通体型 ハッピーメール】

今回はハッピーメールでのお話

ハッピーメールバナー



皆様ごきげんよう。

わたくし、こうやってブログなんぞやっていながら、他人のブログとかってほとんど見ないんですよね。

まれに、相互リンクなどを頂いたサイトさんなどチョコチョコ眺める程度でしょうか。

ほとんどの出会い系ブログなどは、基本的には親善試合を前提に、女性をいかに口説くか、という作りになっているようで。


変換 ~ 7f98f9ab-s


エッチをしたいので会いましょう。

という話になれば、それはもう必然的に割り切りという形になるもので。

じゃあ逆にロハでしか会いたくない、という方はどうすればよいか、ということになると、やり方としては大まかに2つ。


■日記ほかSNSを駆使して、女性とのやり取りを深めていく→それじゃあ会ってみましょうか。

■遊びに行きましょう、飲みに行きましょうなどを前提として会う→それじゃあここでちょっと休憩しましょうか。

大体こんな感じでしょうかね。


変換 ~ E1382509213107_1


女性というのは、セックスの為に会う、という行為は、あくまで男性側から求められる事なので、相応の対価が必要になる、という考え方なのでしょうが、色々会った末そういうことになったという事には、ある程度自らの同意が含まれるのでしょうか、対価は必要にならないようです。

こういったサイトなりSNSなりをいじって、盛んに男性とやり取りをしている女性って、基本的にデートをしてドキドキしたいんだと思うんですよね。

ぶっちゃけめんどくさいし、色々やってホテルへ持ち込めたとしても、単純に支出で考えれば大して変わらないような気もしますし。

根本的に、そういった面倒を全部ぶっ飛ばして、出すもの出しますんで即座にヤリましょう!というブログですので、悪しからず。


面倒事を全部ぶっ飛ばして、なおかつ親善試合をかましたい、というのがまあ皆さんの望みでしょうし、どうすればいいの、って話で、よくご質問も頂くのですが、ハッキリ言って確率の問題だと思います。

自分のケースでいえば10%ちょい位でしょうかね。10人も会えば、そういう人にも会えますよって事だと思います。攻略法など今の所ございません。


変換 ~ main-2


という訳で、九十回目。

掲示板立ててもあまり反応が無かったりすると、ちょっとおかしな掲示板でも立ててみて、足跡でも付けばいいなあなどと、ちょっとお下品な、エロス丸出しのタイトルにして、サイト内の女性のご機嫌を伺ってみたりしております。

例えば、「俺の手マンで奥様をメロメロに!」などと、良く分からないタイトルでもやってみればそれなりに閲覧数は稼げるんじゃないでしょうかね。いや無理かな。

まあ当然、閲覧されても足跡が付いても、実際その人と会えるかって言うと、これは別問題で、あくまでお遊びでやっている程度。期待度は低めなわけです。


502x292xoyasumi-mail-MNAl.jpg


と思っていると、いいね!っとされたので、早速返信。

基本的に女性は、サイトを見ている時以外はサイトを見ていないので(?)なんにせよ返信のスピードが大切。その女性がサイトを眺めている、長くて10分程度の間にコンタクトを取らないと、次その女性がサイトを見るのは1週間後だったりする訳で。


程なく返信が来ます。掲示板が気になったので、いいね!してみたそうな。お休みで暇つぶしにサイトを眺めていたそうです。

30代後半、普通体型。

あまり経験が無いそうで、色々してみたい、という事で、そういうことなら是非お手伝いさせて下さい、という感じで、無事メアドゲット。

送信6通でしたので、30ポイント消費でございました。


変換 ~ baf631a6


直メールでやり取りをしますが、もう少し色々と聞かれたりするのかな、などと思っていたのですが、特にそんなことも無く、日程の確認のみ。

当日は予定があり、翌週お会いしましょう、という感じであっさり交渉成立。条件面の話も特に無かったので、とりあえずこのまま行ってみましょう。


前日と当日に、確認のメールを送り、予定通りという事で、早速待ち合わせ場所へ。

基本メールの文面も短く、あっさりとした印象。あまり人柄のイメージなども持たず、必死にハードルだけは下げるように勤めつつ、待機しております。

到着メールを送ると、向かってくるそうで、待っていると程なく、女性が一人歩いてやってきて、助手席に乗り込んで参ります。


変換 ~ YAk8wHWO


一目見てスレンダー。スキニーパンツを履いている足のラインが非常に綺麗。二の腕のラインも余分な肉が付いておらず大変結構。

お顔立ちの感じは、スッキリとした小顔の、いとうあさこ的な感じでしょうかね。美人さんという感じでも無いのですが、人柄の良さが顔から出ている感じで、特に問題を感じることも無く。


変換 ~ in01


挨拶をして、車を出しながら少し話をするとすぐに、明るくサバサバとした印象を持ちます。同世代ということもあって、あまり会話に困ることもありません。

デートしたり、遊びに行ったり、という感じで会った事はあるそうなのですが、こういったケースは初めてとの事で、多少緊張されてはいるようです。


kyonyubinyuero20141018-03shinodaayumi0168.jpg


というかですね。しばらく話をしていて気が付いたんですけどね、とんでもなくおっぱいがでかいんですよね。ちょっと大きめとかってレベルじゃなく。Dカップじゃきかないでしょうね。

「いや~おっぱい大きいっすね~」

などと言いつつ、手を伸ばしモミモミとしてみますが、なかなかの重量感。出会って5分でおっぱいを揉んでも特に怒られないってのが出会い系の醍醐味。特に拒否されることも無く、モミモミしております。

「そうなのよ~大きいのよ~」

特に否定することも無く。むしろちょっと嫌そうに顔をしかめております。話を聞いていくと、おっぱいが大きいことが多少コンプレックスになっているそうで、贅沢だなと思わなくも無いのですが、本人からすると色々あるのでしょうね。


sinodaayumi-1.jpg


ホテルに到着し、お互いに一服しながら、さらにお話を。

初めて会う方に聞かれるのって大体「業者さんってどんな感じなの?」って事でしょうね。

「そんな人と会ったらいっぱいお金取られちゃうね~」

などとおっしゃっているもので、どうやら親善試合で問題無いようです。


変換 ~ 544


肩を抱き寄せてみたり、抱きしめてみたり、抱き寄せたついでに頭を撫でてみたり、ちょっとずつ距離を縮めて行きつつ、ドデカイのをモミモミ。

「なんか入ってるんじゃないですか~?」などとヘラヘラしつつ、胸元から手を差し込んで直にモミモミ。偽者を揉んだ事が無いので分かりませんが、たぶん本物。

「おっぱい好きですか?」と聞かれれば、「はい、大好きです!」と答える訳ですが、モミモミやっていてもあまり変化も無いので、乳首をコリコリしていきます。

どちらかというと、モミモミしてもコリコリしても、あまり表情が変わらないのが心配。おっぱいは、ちょっと気持ちいい、そうな。


変換 ~ 1409274576_1


ちょっと戸惑いの表情を見せる嬢にお構いなく、上半身から脱がせに掛かっていきます。

「ちょっと暗くしませんか?」という事なので、即座にベッドに移動し、薄暗い程度まで調光。ここからは勢いが大切。流れを止める訳には参りません。

ブラのホックを外してあげ、ごた~いめ~ん!といった所で後編へ続きます。

1 お役に立ったら押してやって下さい!