九十五回目の出会い系体験レポ 前編【20代前半 普通体型 イククル】

今回はイククルでのお話。





皆様ごきげんよう。

すっかりと秋めいて参りましたね。皆様この夏は素敵な出会いがありましたでしょうか。


4564c548_20150829104800973.jpg


最近またせっせとスロット(ジャグラー)に勤しんでおりまして。あれの良くない所は、必要なこと不必要なこと関わらず、スロット以外の事柄へのやる気みたいなものを根こそぎ持っていく事ですね。

更新が滞ること滞ること・・・。


という事で、ネットでジャグラー関係の動画など覗いてみると、3000回転回した所で設定を当てる的な動画がありまして、片っ端から見て予想を立てているのですが、これがまったく当たらない。

まあ結局の所、その動画シリーズを一通り見た所での結論としては、3000回転程度じゃジャグラーの設定予想など不可能、という事。


ネガティブに考えれば、バケがジャブジャブ出つつ、2000枚くらい確保して、高設定を確信していても、そんなのはまったく高設定の根拠にならないということ。

ポジティブに考えれば、お店にある全く出ていない空き台が、もしかしたら・・・、と思えるという事。

設定予想して台選びして粘りこんだとしてすんなり勝てるほど甘い台じゃないなと。設定の予想が付きづらい、というのは逆に、誰にでもチャンスがある、ということになり、その辺りも魅力なんじゃないでしょうかね。

興味の無い方には全く意味の無いお話でしたね。そんな訳で九十五回目。


111102_3_1_201508291048025b1.jpg


近頃、OBR(オバちゃんラッシュ)が延々と続いておりまして、それぞれドスケベで非常に楽しめていたのではありますが、読者に飽きられていないか多少心配。

BBAしか抱いてないようなブログに用はねえ!などと思われてしまうのも寂しいものなので、ここいらで若い女性に狙いを定めて探してみようという目標を決め、20代前半をターゲットにこの日はお相手を探してみます。

ブログでもやってなけりゃ本当にアラフォーとだけ会い続けてしまいそうな自分が怖い。


40代前半スレンダー 却下!( ´△`)アァ-

30代後半ちょいぽちゃ 却下!(ノд・。) グスン


f0056935_16393433.png


一回コンタクトを取って断るような感じになると、また次の機会に、とはなかなかならないもので。断るってのは、限りあるパイを減らしていくような行為なんで、条件的に無理でもなけりゃあまりお断りしないようにしているのですが、ここは心を鬼にして。


若い子狙いってのはどうやってやればいいんでしょうねえ。爽やかにソフトにサックリと、言い方はアレですが、ヌルいと思われるような掲示板作成がいいんでしょうなあ。

とはいえ、それもつまらないので、一応いつも通りハード目な掲示板を作成し、若い子をチョイス、という感じで進めていたので、多少大人の女性も引っかかってしまってはおります。


そんなこんなで、待っているだけではなかなかいいお相手がいなかったので、足跡が着いた嬢にこちらからアタック。

ハピメより足跡がついた20代前半普通体型の嬢にご挨拶程度のメールを入れてみます。

程なく返信が来て、条件ありの出会いをお求めとの事。一応条件を確認してみるのですが、ちょっとお高い。しかも時間が短いそうな。

せっかくなので、多少無理目を瞑って突っ込んでもいい所なんでしょうが、どうしましょうかねえ。もう少し別の方もあたって見ましょうか。という感じで一応保留。


その後も探してみるのですが、いまひとつ見つからず、どうしようかと思っていると、イククルからメール着信。

以前に足跡が着いて、メールをしたことがあったのですが、返信がなかった嬢からメールが届きます。20代前半普通体型。

よく見ると、プロフや文章や顔文字の使い方など、どう見ても先ほどの嬢。短時間は変わらないものの、条件も多少お安くなり、手が届く範囲。よっぽどお困りなんでしょうかね。


20120104213634ba0_2015082910480112a.jpg


というか、こちらもどのサイトにも同じような掲示板を立てているわけで、同一人物という認識はあるような気がするのですが、どうなんでしょうかね。

まあ、その辺りを探ってもしょうがない事ですし、何より、若い女性からこんな積極的なアプローチを受けているのですから、さほど気乗りはしていないのですが、受けないわけには行きませんね。

メールの感じも良さそうですし、行っちゃいましょうという事で、約束を取り付けます。


kuma-index.png


ちなみに、条件面で言えば、OBRが続いたここ数回から今回に掛けて、同一となります。年齢によって差をつけたい所なのですが、意外とそうはなりませんね。

ある程度相場的なものが出来上がっていて、そこを基準に受けるか受けないか決めるという感じでしょうか。まあ多少無理をしてでも行きたいお相手ってのはいるものではありますが、無理してよかったとなることってあまりありません。

私などは、回数をこなしたいタイプなので、1発単位で考えたりします。10,000/発以下だと概ね満足でしょうかね。定期にしたくなる嬢だと5,000/発を切ってきます。定期さんには苦労を掛けてるなあと。


images_20150829104413dbc.jpg


という事で、当日。

昼ごろの予定だったのですが、朝一からメールが来て、予定の確認。ドタキャンされた経験が多いのでしょうかね。

ちゃんと行きますからご安心を、という感じで返信をして、待ち合わせ場所へ参ります。


3分前程度に到着して、到着メールを送信して、自販機でドリンクを購入。

ちょっと遅れてくることを想定していたのですが、ほぼオンタイムで到着メール受信。自分の車から一台挟んでギャル系の車が停まっていて、茶髪のお姉さんがいらっしゃるので、きっとあれでしょうな。

返信にもたついていると、車から降りた小柄な嬢が、真っ直ぐにこちらの車に近づいてきますので、一応手を振って呼び込みます。


hoshii_ai_453_003s_20150830005928151.jpg


ロリッコキタ━━━━━’;・(゚Д´(〇=(゚∀゚)=〇)`Д゚)・;’━━━━━ッ!!!!


丁度画像の感じの、ちっちゃいロリっ子がやって参りまして、油断していると聞こえてくる、ジャグラーの告知音を聞いた時のようにビクッとなってしまいます。

まあ画像の嬢の様なあざとい笑顔は見せてはくれず、多少うつむき加減であまりフレンドリーな感じではないですかね。まあ細かい事を気にするレベルでは無いので構いませんが。


表情は多少硬いのですが、無愛想という感じでもなく、お話をする分にはちゃんと答えてくれるので大丈夫。なんか久しぶりに必死に話を振って仲良くなろうといる感じというか。

20代前半の人妻さんで子持ち。お母さん感は全くありませんね。

夫婦仲も悪く無いそうで、生活に不自由している感じでもなく。散財をするタイプにも見えないのですが、何ででしょうかね。


hoshii_ai_453_016s.jpg


基本的におじさんとしか会わない主義で、定期で会っている方もいらっしゃらないそうで。ペーストしては月一人会うか会わないか位だそうで、そこまで経験がある、という感じでもないのでしょうか。

おじさんとしか会わない若い子ってのは、結構いるもので、理由としては、優しくしてくれるとか、余裕があるとか。一番多いのは、会う人間を恋愛対象として見るつもりは無い、ってのが大きいんじゃないでしょうかね。


自分なんかもそうですが、多少若い子と会うのに尻込みしたりするものですが、意外と普通に対応してくれますし、おっさんでも大丈夫、なんて子はわりと優しくて落ち着いた感じの子が多いですね。

性格的な部分で不愉快な思いをするってのは、圧倒的にアラフォー位の外れ嬢を引いた時の方が多いです。

自分の経験で言えば、40代後半位まで全然平気って20代の女性結構いますので、尻込みすることなく、果敢にチャレンジしていただきたいものです。

まあ、恋愛対象としては見てくれないとは思いますが。


hoshii_ai_453_024s.jpg


努力の甲斐があったのか、ホテルに到着する頃には多少表情も和らいで来たでしょうか。

あまり深入りするつもりも仲良くなるつもりもありませんから、的な感じに見える嬢も、会話が普通に出来る感じであれば、こちらが多少バカになって、ツンツンしてあげると意外と懐柔出来たりもします。

非常に落ち着いた感じの子で、たまに見せてくれる優しい微笑もまた可愛らしいもので、必死に平静を保ってはおりますが、テンションは上がったまま一向に落ちません。


singoindex.jpg


可愛い嬢などが来て、平常心を失い、「君かわうぃーねー」的な事を言い続けてしまうことがあるのですが、褒めているようできっと逆効果。相手がドンドン引いていくのを感じることがしばしばあります。

きっと、いつも通りにやればいいのです。

だからちょっと怖いけど、私は短パンに生足の太ももをスリスリとしてしまうのです。


hqdefault_20150829104414a6a.jpg


肌が白く、プリプリでムチムチでスベスベ。それはまるでカトキチの冷凍うどんのよう。

抵抗を受けない以上、攻めて行くほか無いもので、肩を抱き寄せてみたり、頭をナデナデしてみたり、チマチマと距離を縮めようと頑張って参ります。

「あ、ちょっと手が滑った!」的なバブル期のセクハラオヤジがごときおっぱいタッチも意外と通るもので、多少の困惑の表情を見せるのですが、通るには通っております。


hoshii_ai_453_049s.jpg


抵抗を受けないことをいいことに、胸元から手を差し込み、乳首さんをコリコリしてみます。嫌がられたらやめちゃおう。そろそろお風呂出来そうだし。

などと思っていると、意外にも表情を曇らせ、声が出るのを堪えていらっしゃる感じ。お身体も気持ち熱を帯びて来たでしょうか。意外にいけそう。


穏便に済ませようかと思っていたのですが、こうなってしまっては仕方が無いですね。

まーまーちょっと上だけ脱いで見ましょうか

という感じでいつも通りの流れになりそうな所で、後編へと続きます。


hoshii_ai_453_050s.jpg

0 お役に立ったら押してやって下さい!