百六回目の出会い系体験レポ 前編【30代後半 普通体型 PCMAX】

今回はPC★MAXでのお話





izon

思い切ってブログを移転いたしました。

大した理由はございません。あえて言えば、ワードプレスに慣れちゃうと、FC2が使い辛くてしゃーない、といった所です。


五十一回目より新しいものはこちらのブログに移動いたしました。それ以前のものは、以前のブログに残してありますので、どうしても暇な時にでも御覧頂ければ幸い。

移動したもの、しなかったもの共に、特にいじったわけではございませんので、お読み頂いた事のあるレポは、何も変わっておりませんので、改めてご覧いただく必要はございません。

もう少しお利口な移動方法もあった気がするのですが、気合と根性でコピペしまくりました。


皆様お手数をお掛けいたしますが、今後ともごひいきにひとつよろしくお願い致します。


d9c54e67dcbfb16e1d089dad74f5076a4a69abac1374749572

そんな感じで百六回目。

イイネ!が付いて、メールを送信し、様子を伺うと、条件ありとの事でしたので、一応確認をすると、今一つ合わずお断り。

などというやり取りをここ数か月間に2回ほどした嬢から、またイイネ!。30代後半普通体型。


イイネ!寄こすので、以前のやり取りは覚えてないのかなと、一応初めての方でも大丈夫な感じでメールをしてみると、

「以前何回かメールしましたよね?」などと帰ってまいります。


41915a97
<やれやれだぜ>


だったらもうちょっとコンタクト方法ってのがさあ…などと思いつつも、一応返信をするのですが、

「前お話した条件で大丈夫でしたらいかがですか?」との事なので、いやこちらも無理です、と。

正直、何度も同じやり取りをされてもポイントを消費するだけなので、出来れば避けていただきたい所。かと言って、あまり邪険にするのもねという事で、一応返信位はしとこうかなと。



「どの位なら大丈夫なんですか?」「この位なら大丈夫ですよ」

などと適当に値切りつつ返信していると、一端メールが途絶えたので、諦めてお昼ご飯。


食べ終わって、どうしようかと思っていると、

「それでも大丈夫ですので、良かったら会いませんか?」という感じで返信が来たので、仕方ない。そそくさと向かう事にします。


img.response.jp_imgs_zoom1_1022439

割り切りで会いたいが、ヤルだけというのは寂しいので、しっかりとお話して楽しめる人とお会いしたいとの事で、それは構わないのですが、○○の駐車場の××のお店の前でお願いします、などという若干めんどくさい要求をされるもので、若干不安がありつつといった所。


時間少し前に到着して、メールを入れると、ほぼ時間通りに返信が来て向かいますと。感じとしては、もう着いていて、駐車場の離れた所から歩いてくるという感じでしょうか。警戒心が強いんでしょうね。

××のお店の前がやけに混んでいたので、ちょっと離れた位置に停めていたのですが、問題無くテクテクと女性が一人歩いてきて助手席に乗り込んできます。


373737_615

全身黒づくめのヒラヒラの洋服で、大きめのサングラス。なかなかクセのあるいでたちではありますが、体型的に問題無く、お顔立ちは、パフュームのぱっつんの子をアラフォーにした感じで、こちらもまあ問題は無く。

どちらかと言うと問題は、挨拶もそこそこに目を合わせようとせず、伏し目がちな表情と、「ちょっと遠かったですね」という皮肉めいた一言。

コミュニケーションがままならない、といったレベルではないのですが、表情が非常に硬いので、こちらも緊張してきます。


Angry girlfriend rejecting a gift

ホテルに入室し、お風呂の準備をさっさと済ませますが、ソファの端にこちらに寄るなオーラを出しつつ座る嬢を見て、ちょっと諦め気味。

一応お話をしていくのですが、よく言えばマイペース、悪く言えば自己中、タバコは嫌いだから絶対イヤ!と拒否られたのはまあいいのですが、話す言葉に優しさみたいなものを感じないタイプというか。

それが緊張が故なのか、という部分が、あまり豊かではない表情からは読み取れず。


あまり会話も盛り上がってこなかったので、30分位した所でお風呂に誘ってみると、「え、もう?まだあまり話もしてないのに」との事で、もう少しお話。

お話と言っても、向こうから話題を振って来るタイプではなかったので、こちらから延々質問攻めをして、うんうんと相槌を打つ程度の感じ。


33503e0484810e8be9f7a6256b9a340fcf166925_l

一時間程度経過した所で、もう一度お風呂に誘ってみると、「それじゃあお先にどうぞ」との事。

諦めは早い段階でついていたので大丈夫。ゆっくりと身体を流し、ゆっくりと湯船に浸かり、お風呂から上がって交代を促すも、そこから30分ほどウダウダとお話をした後、嬢も入浴。


ベッドで待っていると、上がってきた嬢がベッドの縁に腰掛け動こうとしない。

あまり乗り気には見えない嬢が観念したのか、表情を曇らせながら部屋の明かりを全消灯した後、仰向けに寝転がったので、それじゃあまあ始めますよと。


171

キスはイヤそう。上の方はあまり責められたくない、との事なので、とりあえずオッパイに吸い付くと、堅い表情のままではありますが多少吐息が漏れてくる感じ。表情や態度にしては感度は良さそう。

あまり変な所責められたくない、との事で、そのまま局部特攻するのですが、これも感度は悪く無さそう。あまり小細工をせず、クンニをし続けていたのですが、「本当はイヤなのに身体は反応してしまい・・・」的な感じで何とかこちらのモチベーションを保っております。


ひとしきり短めの前戯を終え、交代かな、という空気なのですが、フェラはしたくない模様。うん、そんな気がしてた。

諦めはついているので、自分でもぞもぞやって、ゴムを装着し、全く動きを見せない嬢のアンヨを開いて、正上位でお邪魔します。


sbj049_02

切れかかったモチベーションに一筋の光。非常に中の具合がよろしい。物凄く締まるとか、動くとか、そういった事とは違い、何というか相性の良さを感じる膣内。ピッタリフィットしております。

こりゃええわ~などと思いつつ、突いて行くと、嬢からも段々と気持ち良さそうな吐息が漏れ始めてきて、イイ感じ!イケる!

などとテンションを上げようと思っていると、薄暗闇の中、嬢の顔がドンドン曇って行くのが見て取れます。

「どうしました?」「いや・・・ちょっとキツイです・・・」

これはマズイ!今にも抜けと言わんばかりだ!

キツイそうで申し訳ないのですが、多少スピードを上げて行って、慌てて放出となります。

一応体調が今一つで、みたいな事を言われたのですが、体調が良ければ変わるのか?と思いつつお片付け。


2015120123109wx004rmrs

事が終わり、当然別々にお風呂に入り、帰り支度をしていると、

「あまりお話出来なかったですね・・・」と嬢がポツリ。

いや、話してもいいけど、この後予定があるとおっしゃったのはアナタでしょうと。


中々上手く行きませんな~、と涙を堪えつつ、一応、今日はありがとう!と明るくサイトからメールを送信して、家路に着きます。


373737_615

【嬢評価】?さん 30代後半


ビジュアル ★★★
お顔立ち自体は悪くないのですが、表情が余りに固く。スタイルは普通。

人柄 ★★
緊張しているが故なのか、違うのか、どうしても冷たい印象は拭えず。

エッチ ★★
感度は良さそうでしたが、特に何もなく。局部の相性は抜群。


その他
タバコ:嫌煙
キャリア:不明
属性:不明

決まり手:イイネよりメール送信
時間:2時間程度/1回


総合 ★★

あまり楽しい感じにはならなかったですかね。もう少し意思表示があると、何とか頑張れるのですが、いかんせん絶対にイヤ!という事以外は今一つ分からず。

感度や道具は悪く無さそうだったので、上手くコミュニケーションが取れなかったのが残念。

といった所でこっそり後編へ続きます。

0 お役に立ったら押してやって下さい!