ワクワクメールの攻め方

今回はワクワクメールのお話

ワクワクメールバナー




ワクワクメールの特徴は3つ


1、プロフィール閲覧に料金(ポイント)が掛からない。

2、プロフィールに伝言板というものがあり、無料で書き込みが出来る。

3、7桁の数字によるIDが振られる。(仕様変更)



これにより、大きなシャアを占める要因となっていると思われる。



1、プロフィール閲覧に料金(ポイント)が掛からない。


プロフィール検索をして、出てきた方のプロフィールをとりあえず見てみる。その方が、つぶやき・日記・投稿・掲示板投稿、などをしていればそのまま閲覧することも可能。つぶやきや日記は閲覧無料。

例えば、掲示板を見てみる前にプロフィールを確認してから掲示板を見てみるということも出来るので、ポイントを無駄にせず、自分にあった方とのコンタクトが可能になってくるのではないでしょうか。

これが、例えばハピメだと、掲示板閲覧にも、プロフィール閲覧にも1ポイント掛かるため、クリック一つ慎重に事を進めていく必要が出てくる。


ワクワクメールというのは、訪問数辺りのPVというのはダントツに多いのではないでしょうか。

ポイント制出会い系サイトというのは、ポイントを無駄にせず必要な情報を得るために、あえて遠回りしなければならない場合が多く、これが慣れるまで相当なストレス。

そういった意味では、可動範囲が広いので、他サイトを閲覧するよりは遥かにスムーズに必要な情報を得ることが出来ます。これがまあ人の多さに繋がっているのでしょうね。



2、プロフィールに伝言板というものがあり、無料で書き込みが出来る。


プロフィール


プロフィール内に伝言板というものがあり、ここに無料で書き込むことが出来ます。ヒソヒソメッセージというものもあり、これを使うと相手にしか見えないようにすることも出来ます(2P必要)。

極端な話、伝言板でコンタクトをとり、相手からはメールしてもらうなりし、相手の直メを入れてメールしてもらえればポイントが一切掛からず話を進めることも可能。片っ端から伝言板に書き込んでいる輩も多いですね。

プロフィールを閲覧すると、ログイン時間が判ってしまい、また、プロフィール検索でログイン順に並べることが出来るので、ちょっとサイトを覗きに来ただけで伝言板に書き込みがわんさか来てしまい女性からしたらめんどくさいことこの上ないそうです。

無料コンタクト、という意味では、つぶやきや日記に対するコメントも無料であり、ここに必死でコメントを残しフォロアーや友達などになっていくという方法を採っている方もいらっしゃるようで。まあそんな面倒くさいことするぐらいなら普通のSNSサイトでやっていった方が遥かにいいと思うのですが。



3、7桁の数字によるIDが振られる。(仕様変更)


これが意外にも大きく、ワクワクDB(http://550909db.com/)のようなものが作られる下地となっています。

このIDは一度退会しても残るのだそうで、例えば、業者であれば名前やプロフィールなどを変更しながらやっているわけですが、IDが残っていると、DBに投稿があればすぐにわかってしまうのでもうどうにもならないという感じになってきているような気がします。

DBで検索すると、全国各地を転々としている業者なんだなというのが一目でわかってしまいます。


メモ

これはどのサイトにもあるんでしょうが、メモ機能というのが便利。メモは、掲示板・プロフィール・日記などありとあらゆる場面に表示されるので、業者さんとの出会いを避けたいような方は、DBで調べた情報をメモに残しておくと良いでしょう。

極端な話、自分が出会いたい地域の方を一端ブアっとDBにかけて片っ端からメモに残しておくとその後非常にスムーズにサイトを使えます。ただ、まあ凄いめんどくさい作業ではありますが。



まあ手っ取り早く出会って、かつある程度外れは引きたくない、という方にとってはワクワクメールというのは相性が良いのではないでしょうか。情報量が多く透明性があるといえばあります。

逆に、自らの情報が晒されるのを嫌い、他サイトに逃げていく方も多いって言うのが問題といえば問題。初心者にでも当たらなければ、いい意味で「素人臭さ」を持っている子と出会うのは難しくなってきているかもしれません。

ただ、分母の大きさというのは絶対的なもので、かつポイント消費を抑えられるサイトであるので、まず出会い系サイトをやってみようという方はワクワクから始めるのが無難かなと思います。


出会い系サイトに興味がある方は是非お試しあれ。

ワクワクメールバナー


0 お役に立ったら押してやって下さい!