出会い系で会った女性に使いたい!!オススメアダルトグッズレビュー【綿ロープ】

綿ロープとは

良く亀甲縛りなどで見るピンクの綿製のロープとなります。低価格で購入することが出来、程よく伸縮性があり、女性の身体に跡が付き辛いことから、セックスにおける一つのスパイスとして利用されることも多いのではないでしょうか。

購入場所と価格帯

店頭であれば、アダルトグッズショップ、もしくはアダルトビデオなどを販売しているような古本屋等にグッズコーナーがある事が多いです。

通販ですと、専門サイトだけでなく、FANZA(DMM)やAmazonなどでも購入することが出来ます。Amazonだと、コンビニ配送が出来るので、家族や同居人に気付かれる事なく購入することが出来るのでおススメ。

大人のおもちゃ通販 - FANZA通販
【FANZA(ファンザ)】大人のおもちゃ通販へようこそ!定番のオナホはもちろん、電マやバイブ、コンドームなど、あらゆるアダルトグッズを豊富に取りそろえ。新作・人気作をお買い求めやすいお値段でご提供!2,000円以上お買い上げで送料無料!
アダルトグッズ通販と大人のおもちゃのNLS
NLSはアダルトグッズ、大人のおもちゃ専...
アダルトグッズ・大人のおもちゃ通販 女性運営で安心ラブトリップ
ラブトリップは女性のためのアダルトグッズ通販サイトです。女性スタッフのみで運営し、万全のプライバシー対策とバレない安心の梱包・配送でお客様に快感とドキドキを提供しております。送料全国一律550円、5000円以上で無料

価格帯に関しては、店頭販売ですと1本1,000円前後~、通販ですと1本300円程度から購入可能。

Amazon.co.jp: sm グッズ 拘束 SMロープ 綿 縄 ロープ レッド 簡単拘束 10M仕様 [アダルト]: ホビー
Amazon.co.jp: sm グッズ 拘束 SMロープ 綿 縄 ロープ レッド 簡単拘束 10M仕様 : ホビー

品質に関しては、私も何本か購入したことがあるのですが、価格による差があまり見られない商品だと思います。洗ったりすると、すぐにヘタってしまったり色落ちしてしまったりするので、消耗品だと割り切って安く購入するのが賢い使い方だと思います。多少高くてもこだわりたい、という事であれば、専用の麻縄でも購入する方がよろしいかと。

サイズに関して

基本は8ミリ10メートル

綿ロープは殆どの商品が直径8ミリ長さ10メートルとなっています。直径はともかく、10メートルで何が出来るかという話になりますね。

縛るお相手のサイズにもよるのですが、緊縛などでよく見る菱縛り(亀甲縛りといわれがち)は1本で充分に可能です。というか恐らく菱縛りが出来るサイズで標準化されたんじゃないでしょうかね。

これも一般的な後手縛り、こちらは正直1本だと厳しいかもしれません。上下2周ずつ巻くのが一般的だと思うのですが、痩せている方でもギリギリかちょっと足りない位の感覚でしょうかね。当然多少省略をしたり、飾りの部分を省いたり、という事であれば可能でしょうが、格好良くキッチリ縛ってガチガチに固めたいという事だとちょっと足りないです。

ロープは長ければ長いほど扱い辛い

どういった縛りをしたいのかにも拠りますが、10メートルだと2本持っておくと、ある程度の事に対応できます。それじゃあ20メートルのロープを買えばいいじゃん、と思われるかもしれませんが、これはオススメしません。

ロープは長くなればなるほど扱いがめんどくさくなります。絡まりやすくなりますし、縛りの工程でもいちいち引き抜いてくるのが本当に面倒になります。

いわゆる緊縛師が使っているのは、7~8メートル程度の長さの様です。麻縄は繋いだりして使えるのでまた違うのでしょうが、長いロープを扱うより、短めのロープを何本か使って縛っていく方がスムーズな緊縛が可能です。

個人的なオススメとしては、10メートルのロープ2本あれば、1本はそのままで、もう1本を、7~8メートルでカットして、長い方は縛りの足りない時に使用して、短い方は手を縛る時専用で持っておきます。手だけ拘束する機会というのは結構あって、その時にいちいち10メートルのロープを使ってられないので、2メートル程度を持っていると使い勝手が良いです。

初心者でもオススメの簡単な緊縛方法

菱縛り

左が亀甲縛り、右が菱縛り

緊縛といえば、という位よく見る緊縛方法ですね。亀甲縛りと混同されがちですが、厳密には違います。

これはやり方さえ理解すれば非常に簡単に出来ます。初めて縛られる、という方にはこのくらいがちょうど良いかと。

拘束というよりは、見た目が美しく、羞恥心を煽るような効果が期待できる縛り方でしょうか。基本は両手もフリーになりますし、痛いとか苦しいとかもほぼ無いので、その状態で色々出来ます。

また、股に紐が通っているので、そこでコブを作って電マなどを挟み込むと、こちらが何もせずともイキまくってくれる非常に楽しい状況が作れます。

後手縛り

こちらもポピュラーですが、こちらはキッチリと拘束状態が作れるので、覚えると非常に楽しめる緊縛方法ですね。

Mな女性に話を聞くと、両手を後ろに縛られる事と身動きが取れなくなる状態にされる事が興奮するそうで、これだと両方を兼ね備えた縛り方だと思います。

古典縛  Traditional tied art 後手縛り…基本中の基本

こちらの動画が分かりやすいですかね。襟止めと閂を覚えるとキッチリ拘束状態を作れるようになるので、ご興味のある方はご覧になって見て下さい。

まとめ

綿ロープにかかわらずですが、通販で購入した方が安く手にすることが出来ます。また、品質の違いというのはあまり見られない商品なので、予算が合えばとりあえず購入で大丈夫かと。

10メートル売りが基本サイズで、これがあれば、単純な菱縛りは可能です。

10メートル以上の長さのロープはあまりオススメしません。それであれば、複数本持つことをおススメします。

ご興味のある方はぜひ。

1 お役に立ったら押してやって下さい!

コメント