前会った人が早かったので・・・ 40代後半ぽっちゃり人妻/イククル 百十八回目の出会い系体験レポ 前編

前編

今回はイククルでのお話

前戯で満足させまっせ!的な掲示板に足跡が付いたのでご挨拶がてらメール送信してみます。40代後半ポッチャリさん。

イククルというサイトは、ほぼ唯一の機能ですが、プロフィールに足跡を付ける、というボタンが存在します。

他サイト同様、掲示板やプロフ閲覧時に足跡を付けない設定というものが存在しますが、プロフにて足跡を付ける機能が存在することで、一層足跡を付けない設定にしている女性が多い様に感じます。言ってる意味分かりますかね。

要は、他のサイトより足跡の重要度が若干高いというか、それこそワクワクで言えばスマイルが来た、くらいの感覚で捉えて積極的にアプローチしても良いのではないかと思います。

程なく返信が来て、今までイッた事が無く、満足させてくれる人を探しているとの事。大変結構。

メールの感じとしては警戒心が強く、かつ若干マイペースな感じを受け、その辺りが多少引っかかりますが、女性というのは年齢を追うごとに自己主張がはっきりしてくるもので、そういうもんだと思うしか無いですね。

特に条件等の話が出ることも無く、断る理由もありませんので、一週間後に予定を合わせて約束を取り付けます。

送信メールに既読が付くのに非常に時間がかかり、メールの返信が2日に1通程度しか来なかったので、人となりなどあまり細かいやり取りはしなかったのですが、属性がSとの事で、その辺り上手く噛み合うのかが多少心配。

前日にもしっかりと予定が確認できたので、当日は時間通りに移動します。場所だけ聞いていたのでナビで検索して向かいますが、結構な山奥。というかほぼスキー場という感じの場所で、側道に雪が積もり、ツルツルの斜面を慎重に上っていると、自分は一体何をしているのだろうかと冷静に思ったりもするわけです。

到着し、メールを送信すると、やり取りもスムーズに進み、時間通りに嬢到着となります。

何というか非常に分かりやすいエロいお顔立ちをした、丸っこい熟女さんといった感じでしょうか。例えるなら風間ゆみがやってきた感じ。身長は小さく丸っこいですが、その分乳が大きいです。

年齢的には50歳に届いていそうではありますが、そこはまあ想定内。メールの感じからはもう少し自己主張の激しいタイプかと思っていましたが、明るくハキハキした優しいおばちゃんという感じで、話しやすく問題ございません。

出会い系で会ったのは二人目。一人目は悪い人ではなかったけど、早かったそうで、満足できなかったとの事。「今日は満足させてもらえるんだよね!」などとプレッシャーをかけて参ります。

昔いたセフレさんは、非常にMな方だったそうで、その方を虐めている内にSに目覚めたとの事。S女を責めてイカせるってのは結構難しそうなミッションだなと。

ホテルに到着し、ソファでくつろぎながそんなお話をしていると、盛り上がってきたので軽くキス。最初数回は多少ためらいながらという感じでしたが、舌が入り込むころには乗ってきたようで、強く抱きついて息を切らせながら激しく舌を動かしてまいります。

行けるかな、と服を脱がせに掛かりますが、部屋が明るすぎる、との事で、非常に暗くされてしまいます。

薄暗い中、よくよく目を凝らして嬢の裸体を眺めると、確かに脂肪は多いのですが、非常に筋肉質で、厚い胸板から形よく膨れ上がったGカップのバストが非常に大きく形よく綺麗です。

おっぱいの上部から綺麗に盛り上がっている綺麗なバストというのは大胸筋に由来するのではないかなと思わせます。

馬乗りに乗ってきて、顔に豊満なバストを近づけてきます。前にいたセフレさんはドMでおっぱいで窒息させると喜んできたそうですが、本当に窒息させられそうなサイズもハリも申し分ないバスト。

おっぱい大きい方は大抵「おっぱい好き?」と聞いてきて、一応好きと答えるのですが、実際はそうでもないという気持ちを抱えているのですが、さすがにちょっと興奮してパフパフしてもらいました。亀仙人の気持ちがちょっと分かったような。

そのままベッドに移動しますが、恥ずかしいとの事で、布団をかぶってしまいます。恥ずかしいって歳かよ、と思いますが、こういう方ってこうやって、あれはイヤとかこうしたいとか、自ら男が前戯し辛い方向に向かってしまうので結果イケ無いんだろうなと。

感度は非常によろしく、感じ方もセクシーで、若干Mに見えても来ます。全身くまなく舐め回していって、局部特攻。すでにヌルヌルになっています。

じっくりと焦らしていくと、腰をくねらせながら欲しがるので、「クリちゃん舐めて下さい」と言わせた所で吸い付いていきます。

イッた事が無い、という事で持久戦を覚悟し、体力を温存しつつじっくりやっておりますが、予想以上に嬢の盛り上がりが凄く、奇声を上げながら悶え続けております。

イキそう・・・イキそう・・・

程なくそんな事を言い始めるもので、ちょっと頑張っていきますが、下腹部の肉で鼻が塞がれ、かつ掛け布団を被ったまましているので、非常に暑くかつ酸欠状態となり中々過酷。

とはいえ、浅く指を入れつつクリに吸い付いていくと程なく

イグイグイグーーーッ!!!

と叫びながら絶頂を迎えられたようで、その後約30秒ほど釣り上げられた魚のようにビチビチと全身を震わせております。たまにこういうエクスタシーが大きいタイプの方いらっしゃいますね。意外とチョロかったです。

さて、お約束はしっかりと果たせたので一安心と休憩モードに入っていると、回復した嬢がムクッと起き上がり、ムスコにむしゃぶりついてきます。ツボは押さえていないけど激しいタイプのフェラですね。充分です。正上位でお邪魔します。

締め付けの程は筋量がありそうだったので期待したのですが 普通でしょうか。

今一つ体勢が合わないというか、変に足を突っ張ったりするので、思い通りに動かせないのが難しい所。だからイケ無いんだろうなと。

とはいえ嬢は非常に気持ちよさそうで一安心。イク所までは難しそうでしたので、程よいタイミングで放出となります。

さて、休憩がてら、持っているエログッズを取り出して、遊んでみます。

一応紐で両手を拘束して目隠しをしてみますが、特に興奮はしないそうなので、交代して私が目隠しされてみることに。

言葉責めされたり足でムスコを踏みつけられたりしますが、ちょっと雑で痛かったりしたのであまり興奮出来ませんでしたね。自称S同士中々上手くは行きません。

ピンクローターを持っていて自分でする時は使っている、という事で、当ててみるといとも簡単に悶え始めたのでこりゃ楽だと。

加えて指を中に入れ、ポルチオ辺りを刺激しつつ、最後にH(ハイライメン)スポットに差し込むと、突如奇声を上げながら再び絶頂。ビチビチ痙攣し続けております。

Hスポットに関してはこちらの記事で

【ゴールデンフィンガー】最近見つけた効果抜群の性感帯Pスポットについてのお話
Pスポットとはまあ名称が正しく定義されている訳でも無いので、一応検索して出てきた名前で呼んでみます。場所は、ポルチオという子宮口とアナル側、直腸との間、わずかに袋状に行き止まりになるのですが、その突き当りの部分にあ...

後ろから欲しいとの事で、四つん這いで腰をフリフリしている嬢に後ろからお邪魔します。

全身丸いのに、お尻はギチギチに締まっていて固い。週2でBIG3でもこなしているのかと思わせるリフター体型。三土手大介みたいだね。

こちらの興奮のために数回ケツを張り上げてみますが、興奮はしないそうです。ただ、責められ始めると感じ方がなんとなくMっぽくなるのが面白く、容赦なくMとして取り扱っています。

豊満な乳房を揉みしだき、大胸筋から肩のフロント辺りがパンプするのを眺めながら、最後は正常位で放出となります。

非常にご満足頂けたそうで、最初は余所余所しかった嬢も、自ら抱きついてきて舌を吸い上げられ、顔面におっぱいを押し付けてくるまでに仲良くなれました。

LINE交換できるそうなのでしてみると、取り出されたのはガラケー。ガラケーのLINEって立ち上げないと通知されないんでメールより連絡し辛いくらいなんですけどね。まあしょうがないですね。

といった感じで、再開を約束しつつお別れとなります。後編は再会編という感じでお届けします。

2 お役に立ったら押してやって下さい!

コメント